トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日

ハウス(ほぼ)完成!

どうやら雪の確率は低いようなので、ハウスのビニールを張ってしまうことに。
見る見るハウスらしくなっていく。
そして、あと両端に扉をつけるだけというところまでできた。
う~ん、感慨深い・・・
パイプは30年物だが、ビニールは新品を使ったため、(少し離れた所から見れば)真新しいハウスにしか見えない。
骨組みだけの段階では、(先が腐って)パイプの長さがバラバラだったり、変形したりしていたため、きれいな「かまぼこ型」になっておら
Photo_3ず、あっちは出っ張り、こっちは引っ込みしていたが、それも今となっては嘘のよう。
何の変哲もないごく普通のハウスだが、みんなに見てもらいたい。
この気持ち、わかっていただけるでしょうか。 (智)

| コメント (0)

2006年1月29日

ハウス建設続き

パイプハウスの続き。
直管パイプを切ったり、つないだり、扉を作ったり、番線(後述のマイカー線を縛りつけるワイヤー)を張り、マイカー線(屋根のビニールが飛ばないように横に渡して押さえるひも)を準備するところまで終わった。
明日にでもビニールを張ろうかと思ったけど、火曜、水曜と雪の予報が出ている。
迷った挙句、雪後に張ることにした。
さあ次は、井戸掘りの手配と温床の材料準備だ。

| コメント (0)

2006年1月28日

満たされない・・・

知り合いを通じて冷蔵庫をもらうことができた。
450リットル・・・。デカイ・・・。
色は明るめのグレー。
いいものを頂くことが出来た。
前の持ち主は横浜の漢方のお医者で、面白い話がたくさん聞けた。
それにしても違う業種の人の話を聞くのは、なぜこんなに楽しいのだろう。
うちの野菜を食べてみたいと言ってくれた。

それにしても大きいなあ。うちの台所に入るのか??と思っていたが、何とか入りました。

今のところ野菜も取れていないので冷蔵庫の中はスカスカだ。
しかし、よく考えてみると野菜は新鮮なものを畑から取ってこれるので、冷蔵庫に入れて置くことは少ないだろうなぁ。
この冷蔵庫がいっぱいになる日は来るのだろうか?

| コメント (0)

2006年1月27日

朝からハウスの骨組みを建てる。
もらってきたハウスの骨組みのうち、半分は地中に差し込んでいた部分が腐食している。仕方がないので切り、22mmのパイプをつないで使うことにした。
ハウスを建てていると徐々に形になっていく気がしてとてもうれしくなった。
やっとだよー。早くビニールをはって温床を作りたいなあ。

| コメント (0)

2006年1月26日

雑草パワー

家から車で10分ぐらいのところにある益子町の藤田農園に見学に行く。
藤田さんは20年近く有機農業をしている地元の人だ。

雑草管理に特徴があって、雑草を生やしフレールモア(という除草機のようなもの)で低く刈り、その草で土が豊かになるとのことだ。
信じられないが7年ほどほうれん草は無施肥だそうだ。
「雑草管理は初期除草」と思い込んでいた私にとっては驚きだった。
話を聞いただけではよくわからないところもあるので、作物が植えられている時にまた伺うことになった。

今回は農業振興事務所の中里さんが計画してくださった訪問。
「(有機農業者には、まだ資金的・技術的に支援する制度が確立されていないので)私たちに出来ることはこういうこと(生産者同士の関係作りのお手伝い)」と氏。
高校の11年先輩であることが判明し、頭が上がらなくなったー。

| コメント (0)

2006年1月25日

日頃の行い?

午前中、昨日解体したハウスをKさんのお宅の2tトラックをお借りして家まで運ぶ・・・予定だったのだが、なんとトラックのエンジンがかからない。
バッテリーがあがっているのだと思い、いろいろと試したが、うんともすんとも言わない。
Kさんは1日不在とのことだったので、帰宅後に症状を見てもらい、動くようなら明日またチャレンジすることにして、今日のところはひとまず断念。
買えば10万円近くするものを、タダでもらおうと言うのだから、時間と手間がかかることは覚悟していたが、予想外のハプニングだった・・・
午後は有機農業者の知り合いOさんが、鶏の解体をしていたので見学に。
今回はイメージトレーニングにとどまり、来週もやるとのことなので、私も少し練習させてもらおう・・・ (智)

| コメント (0)

2006年1月24日

アンティーク

朝からKさんのお宅にパイプハウスをもらいに行く。
2度の延期。やっとだ・・・
約30年ぐらい立てっぱなしだったものらしく、さびが気になるものもあったが、まあ大丈夫だろう。
節約するに越したことはない。

パイプハウスの他にもいらなくなったポットももらった。
最近は苗を全部買うらしい。
育苗からやったほうが楽しいとおも・・・・。
まあいいか。

家の周りが物でごちゃごちゃしてきたなー。
はやく物置用のハウスを建てて整理したい。

| コメント (0)

2006年1月23日

庭師

パイプハウス解体の予定になっていたが、なんとまたもや朝から雪で中止。
しかも今日は吹雪いている。
信じられないくらいの冷たい冷たい北風。
あーこういうときは外に出たくないねー。
午後にはやみ、廃材をもらいに行き、線引き棒(畑に等間隔の線を引くために爪をつけた野球場にある均し棒みたいなもの)を作る。
時間が余ったので梅の剪定をした。

引越す前から庭にある梅の木の枝の乱れ振りが気になっていた。
枝どうしが絡み合っている。

大家に聞くと、毎年虫がすごいというが、整枝・剪定をしないことがそれを助長していることはまず、間違いない。
でかい梅の木だがよじ登り、剪定を始めた。
すでに芽はなんとなく、赤い。

春の兆しのほんの奔り、周りは雪景色なのに・・・。
うれしいねーー

| コメント (0)

2006年1月21日

雪、アゲイン

雪・・・。
前日から雪が降るという予報であったが、まさか朝起きたら降っているとは思わなかった。
一面真っ白。
昨日に続いての部屋の片付け。

| コメント (0)

2006年1月20日

タカラの山

もらってきた畳をコの字型に立てて、畑に落ち葉をためる場所を作った。
借りた畑は近所の人たちの散歩コースになっているので、回収した落ち葉がみだりに散っていないか、トラクターの泥が道に落ちていないかなど、いろいろと気を使う。
広くて平らなのはいいのだけれど。
常に見られている緊張感はある。気が抜けないねー。

Photo_5家総出で落ち葉を集め、みんなでやったら一日で予想以上の量が集まった。
踏み込み温床にする分と来年の床土用に、どれだけ集めればよいのかわからないので、
時間のある限り集めておこうか。


来年は落ち葉拾いと焼き芋のイベントでもしようか。

| コメント (0)

2006年1月19日

諸手続き

朝起きたら、外は真っ白。
雪が降り畑はしばらく何も出来ないので、役所に行ったり、
免許証書き換えたり、引越しの後片付けをしたり・・・。
畑以外にもやることはまだまだたくさんあるぞ。
ちなみにうちでは今日になってやっと洗濯機が稼動した。

種を買いに行った。一通り欲しい種は手に入るようなので安心した。
あとはハウス建てと落ち葉かき。
2月上旬には種が蒔けるようにしたい。

| コメント (0)

2006年1月18日

耕太、発熱。

2番の畑(うちの畑は4反ずつ2箇所に分かれているのでこう呼ぶことにした)で昨日の続き。
午前中に鶏糞を撒いた。

天気が良く、青い空と遠くに男体山が見える。最高の景色。
借りてきた機械の運転にもなれて、周りを見渡す余裕も出てきた。
道中に栗林があった、落ち葉がサラの状態であった。
しかも、持ち主らしき人もいたのでもらえないか聞いてみたところ
OKとのこと。
こんなに近く(畑から30Mほど)でもらえるなんてラッキーだ。

午後、トラクターで耕運。昨日と違い「耕太」の調子がオカシイ。
最初は調子良くいったが、半分を過ぎたあたりからエンジンの温度が上がってしまう。
仕方なく休み休みやったがやっぱりダメだ。
結局、3時過ぎには終わる予定でいたのに5時までかかってしまった。
すぐに農機具屋に連絡したいところだけど、(お金がなくて)そうも言ってられないので親父に任せることにした。
「いくつかやりたいことがあるから、あったかくなったら見てやる」とのこと。

次に使うのは・・・2月中旬くらいか。
それまでに直るかな。 

| コメント (0)

2006年1月17日

マイク・・・ではなくハンドルを離さない父

近くの養鶏場から堆肥撒きの機械を借りて、鶏糞を撒きロータリーをかけた。
オヤジが全くトラクターからどこうとしない。
昨年、農業機械士になった(県の農業大学校で農業機械の構造・操作・整備についての講習を受け、資格を取得した)ばかりの父。
初めての畑の耕運をした。(俺が教えた)

| コメント (0)

2006年1月16日

耕太君、いらっしゃいませ

Iさん宅へトラクターを取りに行った。
ラジエターの調子が悪かったが、サーモを取り付けたら調子が良くなり、オーバーヒート傾向がなくなった。

これからよろしくね、「耕太君」。

| コメント (0)

2006年1月15日

バタバタな一日

多忙な研修生活のため、結婚後お互いの親戚への挨拶も済んでおらず、
しばらく東京・関西へ行っていた。
夜行バスで大阪を出て、早朝に東京着。少しの仮眠の後、車で栃木へ帰ってきた。
着いたのは、午前10時半。
なぜ、こんなに急ぐのかといえば、今日は引越しの日。
荷物は少しずつ運んでいたが、実際に今日から住み始めるのだ。

大家と最終の話をして、駅まで送り、やっと一段落した。
眠気が襲ってきて、今日は終了・・・。

| コメント (0)

2006年1月 6日

トラクター“耕太”

家探しでお世話になったIさんにいただくことになったトラクターの様子を見に行く。
3年程使っていなかったようで、ラジエターの具合が悪く、オーバーヒートぎみになってしまうようだ。
金属加工一筋35年、定年し時間を持て余している父が同行してくれたのだが、目をキラキラさせ興奮した様子で「直るよ!!」と言った。
工場勤務時代を思い出しているようだった。
新品で買えば数百万円するであろう代物。Iさんには感謝感謝である。
今年の田植えを手伝いに行こう。 

| コメント (0)

2006年1月 5日

そのハウスください

午前中は昨日の続きの挨拶まわり。
午後は春・夏野菜の種の必要量を出した。
それから、中古のパイプハウスをもらう話が昨日突然ダメになってしまったので、なりふりかまわず、ここ何年か放置してされているであろう近所の農家を訪ね、安く譲ってもらえないか聞いてみたところ、好感触。ハウスについては後日連絡をもらえることになったが、親切にも経営についてのアドバイスまでしてくれた。
またも良い出会いができて、いい一日だった。

| コメント (0)

トップページ | 2006年2月 »