« 豊作の予感 | トップページ | 骨盤のゆがみ »

2006年9月27日

「私にとっての有機農業」

 9月25日のブログ「豊作の予感」に YAGl@LIFE さんからコメントをいただいていた。10月22日、23日にお世話になっているNPO「地球の友と歩む会/LIFE」が主催する国内ワークキャンプで有機農業の話をすることになったのである。
イベントの案内は

こちら←

テーマは「私にとっての有機農業」。全体のイベントの中の一幕ということでそれほど気負ってはいないが、参加者にたいして「有機農業」をどう理解してもらうかという点で役割は重要だと思う。
また、一般の消費者の意識をしるよい機会になると思うのだ。「私にとっての・・・」ということで話しやすく設定してもらったように感じる。

以前も書いたが、大学時代にNGOに関わりだし、その後協力隊に行き、そして有機農業の世界に入った。その辺りをわかりやすく、そして有機農業とはどういうものかということ面白例なども交えてを話せたらよいと思う。
そして活発な意見交換ができれば農園の今後にもとても役立つだろう。



Photo_99
近所の黒米。
黒米ってこういう感じに稔っているんですよ。


« 豊作の予感 | トップページ | 骨盤のゆがみ »

コメント

igarashi 様

コメントありがとうございます。
昨日、体験談発表を終え、「もう少しうまくできたのでは・・・」、
という気持ちになっていました。学校の教室で話すでは普通に話すのとは違ってまた一層緊張しました。
私も年内には烏山に足を運ぼうと思っています。
なにしろここはお膝元ですからね・・・・。

投稿: まんまる | 2006年10月 5日 22:09

いろいろな所で経験を話す機会が持てるってことは本当にありがたいことです。自分を見つめなおす良い機会です。
ところで、塾からインドネシアでの支援等の報告会が10月8日に行なわれる通知が来ました。屋後さんもいらっしゃるようなので、是非にも行きたいところですが、一人では塾まで行くことが出来そうにもないのであきらめます・・・

投稿: igarashi | 2006年9月28日 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊作の予感 | トップページ | 骨盤のゆがみ »