« 宇都宮大学で・・・。 | トップページ | 雨・風 »

2006年10月 5日

10月は芋掘り

ずーーーーっとのびのびになってしばらく畑に放置してあった
春のジャガイモを掘り起こした。

昼前後から雨が降る予定だったので午前中が勝負、
と早起きして早朝から行った。
水はけのそれほど良くない土地にしばらく置いておいたので多くは腐っているだろうと、それほど期待していなかったのだが、でてくる出てくる。大きいものから小さいものまで全部で150キロ以上。
 雨が降り始まる前に掘り終える事ができたので、イモもそれほどぬれず、何より予定通りに仕事を終えることができた満足感、そしてやっと畑がきれいにできる安堵感がいい。
おおおおおぉ、とにかく嬉しかった。

掘ったジャガイモはハウスでしばらく干した後、光の当たらないように袋に入れ貯蔵にまわす。前回のように乾燥中に続々と腐ってくるようなことがなければよいのだが・・・・。(たぶん腐るだろう)

キャベツ、ブロッコリ、白菜の定植が終わり、10月は芋掘り。月曜日にサツマイモを少し掘ってみる。それから中旬頃からサトイモ、そして下旬~11月上旬には秋ジャガ。
11月上旬~霜が降り始めるのだがそれ前に全てほりあげ、貯蔵にまわしていく。真冬には長芋掘り、今後は本格的にイモの季節の到来だ。
Photo_101

人参の葉っぱにとまっているアゲハの幼虫


« 宇都宮大学で・・・。 | トップページ | 雨・風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇都宮大学で・・・。 | トップページ | 雨・風 »