« さっくり | トップページ | Mさん、Oさん来園 »

2006年10月19日

ザリガニがいた

午前中は事務仕事、そして昼近くに病院へ。昨日の「さっくり」の経過を見せに行く。
一時間も待って診察は3分だった。先生が自分よりも年下で驚く。「まー、俺もそういう歳か・・・・」と妙に感慨深くなってしまった。

お腹が減り気味の若先生がいうには、「いいとこ切りましたね~~」だそうだ。
こっちは切らないのが一番良かったが。
切った場所は手で言うと(実際は足の甲だが)
ひとさし指と親指の間、ちょうど筋も何もないところであと五ミリずれていたら腱が切れて厄介だったそうだ。

「うまかった」というようないわれ方をされたがなんだか腑に落ちない。

包帯を取ってバンソウコウをはり、210円であった。また土曜日の午前に今度は縫ってくれた先生が見るそうだ。
それにしても病院は時間がかかるねぇ。

そういえば、以前大学病院であんまり待たせるので先生に文句をいったことがあった。そんな患者はなかなかいないそうで先生もかなり驚いていたなぁ。
皆さん、納得のいかない先生の態度、看護師の態度には文句を言いましょうね。言ってやらないとわからない人もいるみたいですから。それがお互いの為です。治しにいってイライラして帰ってきても仕方がないですからね。

Photo_113

午後は帰ってきてカブの間引き、春菊、ほうれん草の除草。
←カブの間になぜかザリガニが・・・。体をなるべく大きく見せて虚勢をはっているがかなり弱っているようだった


« さっくり | トップページ | Mさん、Oさん来園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さっくり | トップページ | Mさん、Oさん来園 »