« サツマイモ掘り | トップページ | 10月は芋掘り »

2006年10月 4日

宇都宮大学で・・・。

今日は妻と2人で朝からタマネギ苗の除草をした。40メートルの苗床が4ベット。まだ草は小さいが、雑草の根が張りつつあるところもあった。これより遅くなると草を抜いてもブチブチと切れるだけでまたそこから生えてきてしまう。明日から雨の予報だし今日はやり時である。

時にバカなの話を交えながらも2人で黙々と草をぬく。
合間に隣にあるハモノ類の除草、大根の土寄せをしたり。
集中力を持続させ、効率よく仕事をする為の工夫だ(単に飽きっぽいとも言う)


 午後から車で40分ほどかけて宇都宮大学へ。国際学部の一室でJICA主催の青年海外協力隊秋募集説明会が行われた。農業隊員のOBということで体験談を話した。ここ数日間はこの体験談のパワーポイントの準備に追われていた。

昨日と今日も妻を相手に時間を計りながら「テンポが悪い、説明が足りない」と助言をもらいながら何とか準備を進めていたのだ。

出来栄えはまあまあといったところだろうか。
妻いわく準備のワリには本番でうまく話せていたようである。

今日現場で感じたのはとにかく人前で話す緊張感。それからついつい笑いでもとったほうがいいのかなぁなんて変な気が起きてしまった。
あまりにリスクが高いのでやめましたが・・・。

Photo_100 参加者は全部で20名ほどこのなからどれだけの人が協力隊に応募するかわからないけど、チャレンジしてもらいたいものだ。

後悔先にたたず。アトから行こうと思っていもいけない状況になっていることもある。

青年海外協力隊に興味のある方はこちらからどうぞ
JOCVのHP


« サツマイモ掘り | トップページ | 10月は芋掘り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サツマイモ掘り | トップページ | 10月は芋掘り »