« 芋掘り終了 | トップページ | イノシシが近くまで・・・ »

2006年11月15日

健太郎米

先日、千葉県の南房総にある三芳村というところで就農した兄弟子(アニデシ)の通称けんちゃんが主催する「シャンティふぁ~む」から新米が送られてきた。
玄米5キロ、新米5キロ。特に事前に連絡をもらっていなかったのでとにかく嬉しく、妻と共に小躍りした。
 「遅くなったけど食べてみて~」とのコメントつき。中にはシャンティふぁ~むの案内や「玄米をおいしく食べるコツ」などが書かれてた紙が丁寧に入っている。

玄米を食べるならやっぱり無農薬米だ。当然だ。ヌカ漬けもできることなら無農薬の米からとれたヌカからとりたい。これはとても感覚的なものでうまくは説明できないが・・・。
まんまる農園でも数年後には無農薬の米作りに取り組みたいと思っている。米、小麦、大豆、キビ、粟などの雑穀、平飼いの卵・・・。やりたいもはたくさんあるのだがひとつひとつクリアして行こう。

早速、白米からいただたが米がとても甘く感じた。一粒一粒が際立って「自分は米だ」といっている感じがする。

私とけんちゃんの関係について少し書くと、研修時代の仲間。彼のほうが先輩で昨年春から就農している。研修期間が長くかぶっていた私たちは今でもよく連絡をとりあう仲だ。会社経験、放浪経験がある彼からは多くのことを学んだ。
電話の時の対応や字を丁寧に書くことの大切さを教えてくれたのは彼だし、人の名前を赤字で書かないなどという(細かい)ことも現在も実践している。

お互いブログで畑の様子を確認しあっている。
寒くなると腹巻をするけんちゃん、今頃もうしているかもしれない。


« 芋掘り終了 | トップページ | イノシシが近くまで・・・ »

コメント

シャンティふぁーむ 様

コメントありがとうございます。
「本当に大切なものは心の目で見ないと見えないんだよ」
と何かの本で読んだことを思い出しました。

この冬にお会いできるといいですね。

投稿: まんまる | 2006年11月17日 23:02

どうもこんばんは。
シャンティふぁーむの川田健太郎です。

え~、紹介してくれてありがとう。
お米も美味しかったみたいで嬉しいです。

腹巻はもうしてるよー。
まだこちらは霜は降りないけど、
十分寒くて腹巻快適です。

これからも目に見えないものを大切に生活していきましょう!

投稿: シャンティふぁーむ | 2006年11月16日 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 芋掘り終了 | トップページ | イノシシが近くまで・・・ »