« 忘年会で | トップページ | 正月ウォーク »

2006年12月31日

かぶら寿司届く。

お世話になっている方から、ユウパックが届く。
表示をみると「漬物」とあった。

急いで開けると、カブそしてその上には花形に切られた人参が飾られている。
カブの間にはブリ。麹で数日間漬け込むのだそうだ。
説明書きまで添えてあった。
Photo_157

石川県加賀地方の郷土料理の「かぶら寿司」だ。しかも手作り。
この方の毎年のおせち料理には欠かせない一品だという。
手作りのもの、そして郷土料理。

今回はその手間をかけて作ったもののおすそわけをいただいた。

最近つくづく思うのだが、
手作りの贈り物はどんなものであってもとてもとてもうれしい。
贈り主の気持ちが伝わってくるから。

正月のおせち料理に一花加わった。
明日の正月が楽しみである。


« 忘年会で | トップページ | 正月ウォーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 忘年会で | トップページ | 正月ウォーク »