« 白菜の貯蔵。 | トップページ | おもしろいもの »

2006年12月 6日

大根伏せ込み

妻の智子は朝からアイガモの解体の出稼ぎに行っている。
今日一日は1人の畑仕事。
寒いうちはハウスにて大豆の調整。脱穀した後、しばらく放置してあったものを
振るいにかけ莢(サヤ)を取り去り、天日に干す。
やってしまえばすぐ終わる。でもそれが今まではなかなかできなかった。

続いて出荷用のゴボウ掘り。
掘ってみてわかったことだが今年のゴボウはどうやら不作のようだ。
根っこが四方八方に伸び、まともなものがなかなかほれない。ゴボウと長芋を組みにして交
互に出荷するような体制で考えていたのだが、長芋の出荷が多くなりそうな見込みである。

Photo_145午後からは大根の伏せ込み(土中貯蔵)
収穫した大根を予め掘っておいた溝に並べて行き、たっぷりと土をかけていくものである。
写真は土をかける前。

今日やった畑は約110本。やり終えてなんだかほっとした。

寒さに急かされるように仕事をする。
暖かい国の人はこうはいかない。
エクアドルでも「マニアーナ、マニアーナ(明日、明日)」
と言って、やろうとしていたことがなかなかすまなかったことがあったっけ。


« 白菜の貯蔵。 | トップページ | おもしろいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白菜の貯蔵。 | トップページ | おもしろいもの »