« レタス苗の食害 | トップページ | レタス苗の食害ー続報② »

2007年2月15日

レタス苗の食害ー続報

先日に続き、レタス苗の食害の話。

翌日、前日のうちにネズミ除けでかけておいたコンテナを外すと
なんと中から親指大のネズミが出てきた。おそらくコンテナと落ち葉の隙間から苗箱に入り込み、食い荒らしていたのだろう。

まさか!いるなんて思いもしなかったのでびっくりしてつかまえるまでにはいたらなかった。(ネズミもビックリしたと思うが・・・)

ネズミが逃げた後をみると、
温床(苗箱がおいている)にネズミの出入り口を発見。暖かい温床の中を住処にしているようだ

暖かくて、餌があって、ネズミにとっては最高の環境ではないか。


食害の原因がねずみであることははっきりしたので、あとは簡単だ。
ネズミ捕りを買ってきて早速仕掛けた。出入り繰り付近、そして食害されている苗の近く。



« レタス苗の食害 | トップページ | レタス苗の食害ー続報② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レタス苗の食害 | トップページ | レタス苗の食害ー続報② »