« 風がふくふく | トップページ | ついに水を »

2007年3月15日

一転穏やかに晴れ

 数日間は強風が吹いていたが昨日、今日と穏やかな天気だった。金曜日に期待した雨だが、どうやら明日の雨の予報がなくなったようだ。
雨の前に穴あきマルチに大根と人参を蒔いてしまおうと思っていたのだ。


急いでやることもないのだが、風が止んだのを見計らってマルチを張って種をまく。

マルチには色がありそれぞれ効果は違うようだが、私が使う黒マルチは地温の上昇と雑草抑制効果。
今年は一部で分解マルチ(耕すと土に還る)を試そうと思っている。購入の費用はおよそ3倍。ビニールマルチだと処理の費用がかかるが、分解マルチだとかからない。秋のうちにたくさんワラを入手できたのでワラでマルチをする。など今年はいろいろ試してベターな方法を探っていきたいと思っている。

もちろん、「地球にまんまる」の観点から選んでいきたいと思う。
考えて見ると昨年は一年目ということもあり、作ることに精一杯だった。しかしこれからは作り方、そして質にこだわっていきたいと思っている。
できるだけ環境に負荷をかけない方法で、美味しいものを。

今日蒔いた大根と人参。特に人参は発芽時の土の湿気が非常に重要で発芽率に大いに影響する。そして人参はうまく発芽すれば、ほとんどものになる。といわれる。
この乾燥した条件下でどうか・・・・。ううー。


« 風がふくふく | トップページ | ついに水を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風がふくふく | トップページ | ついに水を »