« セカンドカー | トップページ | 月桂樹と山椒 »

2007年4月13日

桜切るバカ

庭に桜の木がある。引越してきたときからこの幹の太さが一抱えぐらいある大きな桜にかなり期待していたのだがその桜が見頃を迎えた。

大家さんからは花が葉と一緒にでる「山桜」であると聞いていた。桜といえばソメイヨシノ。「なんだソメイヨシノではないのか~」と内心がっかりしていたのだが、なにもがっかりすることはなかった。ソメイヨシノよりさらに淡いピンクの花がぽってりと全体的に丸いをおびてかわいらしい感じに咲いているのだ。

今まで桜の枝振りなどは気にも留めていなかったのだが、咲き始めると自然と目が行く。今日はどうしても気になる枝が何本かあったので、それらをノコギリで切ってしまった。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」という言葉があるが本来桜はあまり剪定などしないらしい。

すっきりした桜の木、そして部屋には切った枝を花瓶に活けて、部屋の中も華やいでいる。


« セカンドカー | トップページ | 月桂樹と山椒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セカンドカー | トップページ | 月桂樹と山椒 »