« 7000円也・・・。 | トップページ | 実家へ避難 »

2007年5月 9日

苗の定植・自家製タルタルソース

果菜類の定植が始まった。ナス、ピーマン、そしてツルが絡まり始めたインゲン。

まだ、もう少し大きくしたいという気持ちはあったが、もう十分暖かいし、明日は午後から雨が降るという予報だったのでやることに決めたのだ。

教科書的にはつぼみをつけるくらいまで大苗にして植えるとよいようだ。

今年は住まいと育苗ハウスが離れていた為、正確な(厳密な)温度管理が出来なかった。つまり、直ぐに駆けつけられない為、低めの温度管理をすることにならざるを得なかった。ハウスを明けるのが少しでも遅くなるとハウスの中が高温になり、手遅れになることがある。

しかし、よかった点は、床土(育苗ポットの土)の性質。昨年の温床の落ち葉を腐葉土化したものを使用したので、肥料分が適正だったようだ。

昨年は肥料分が多すぎたせいか、苗の段階でアブラムシが発生したのである。


今日の定植は両親の助けをかりたが2年目ともなると、妻も両親もだいぶなれてきたようで手際がよくなってきた。たいした数ではないが思ったより早くに終了。

その後、たまねぎを初収穫。
テレビでやっていた、「自家製タルタルソース」なるものをつくってみた。
刻んだたまねぎ、ゆで卵、パセリにマヨネーズ、ワインビネガーが混ぜた。
今までタルタルソースという名前は聞いたことはあったが意識して食べたことはなかった。実際これほど美味しいものだとは知らなかったなぁ。
たまねぎの出荷が始まったら是非お試しあれ。



« 7000円也・・・。 | トップページ | 実家へ避難 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 7000円也・・・。 | トップページ | 実家へ避難 »