« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日

トマト順調。

ご無沙汰しております。農園主です。

最近は何をしていたかというと、先週ぐらいから始まった、ナス、ピーマン、そしてズッキーニの毎朝の収穫。晴れ間をみてはジャガイモの収穫。そして大豆の種まき。

7月中旬に入れば、秋作の種まきが少しずつ始まる。まだ、夏にもなっていないのに、今年の冬はどんな野菜を作ろうかと頭を悩ませるわけである。種の注文もしなければ・・・。

今年は大豆を多く作って、自分のところで味噌をつくりたいという考えだ。今のところ、種まき後にちょうど良く雨が降る天気が続いていて順調。

先日ぐらいからトマトが色づき始めた。
Tomato_1
今週から徐々に収穫が始まり、来週には出荷予定だ。
私たち自身、生食のトマトは久しぶりなので実に楽しみ。


ところで、昨年同様今年も「オンシツコナジラミ」(というトマトに白い虫)
がでた。果実の皮が汚くなるばかりでなく、病気を媒介するので注意が必要である。
当農園では、天敵の「オンシツツヤコバチ」というものを使っている。

Photo_225
写真の白いタグの真ん中、黒い部分に
コナジラミの天敵 ツヤコバチのさなぎがついている。

これが羽化し、コナジラミの幼虫を攻撃してくれるというのだが、なにしろ、目に見える世界の話ではないので、効果は明確ではない。しかし、コナジラミは一時期よりもだいぶ減った気がする。

このタグも実は私のような零細農家が使うようなものではなくて、1ロットがものすご~く多い。小ロットで買えればいいのにな。

| コメント (3)

2007年6月27日

ジャガイモ掘りのお知らせ

下記の通り、ジャガイモ掘りのイベントを開催します。
主にまんまる農園の野菜を食べてくださっている皆さんとの交流を目的としたイベントですが、それ以外にも当農園にご興味を持ってくださっている方でしたら歓迎です。事前にご連絡の上、ご参加ください。
お待ちしています!

======================

まんまる農園のジャガイモ掘り

 いつもまんまる農園の野菜を食べていただいている方への感謝の気持ちを込めて、ジャガイモ掘りを開催します。ともに収穫の喜びを味わい、おいしい料理も味わい、楽しいひとときを過ごしませんか?もちろんジャガイモのお土産もあります。
 生産者と消費者、また消費者同士の数少ない交流の場ですので、この機会にぜひご参加ください!

【日時】 2007年7月15日(日)10:00~  ※雨天時は翌日に延期

【場所】 まんまる農園 Photo_224
 真岡鉄道・西田井駅より徒歩1分
 国道294号「西田井駅入口」信号を駅方面へ、
駅につきあたり右折、踏切わたってすぐ 地図→

【持ち物】 軍手・長靴・汚れてもよい格好・帽子
      飲み物、お箸・お椀・お皿・コップなど
*ご希望の方は真岡井頭温泉(入湯料500円)に入ることができますのでお風呂の用意
*昼食はこちらで準備致します。差し入れ大歓迎!!
【参加費】 まんまる会員(野菜を定期的に食べていただいている方)無料、
非会員家族1000円 個人500円

【当日の予定】
10:00 畑集合、挨拶・説明など
10:30 ジャガイモ堀り開始
12:30 昼食・懇談
2:00 農場案内
3:00 解散、希望者は温泉へ出発

【真岡鉄道時刻】
下館発   真岡着
8:49       9:28
9:41      10:13

参加ご希望の方は、7月10日(火)までにご連絡ください。
車の台数を把握したいので、あわせて交通手段もお知らせください。
お申込みはこちらへ→ manmarunouen@yahoo.co.jp

| コメント (0)

2007年6月19日

怒涛の加工週間

お久しぶりです。まんまる(妻)です。

今月の初めに、知り合いのイチゴ農家で大量(ダンボール3箱)のイチゴをいただいて以来、このところ加工に追われてた。
近所のおばあちゃんに種をもらったので作ってみたラッキョウ、間引きが遅れ畑の肥やしにするにはもったいない大きさになっていた人参、庭で採れた梅・・・こちらの都合に合わせてくれるわけもなく、一気にやってきた。

まずイチゴ。いつもジャムにするのだが、たくさんあるし、いろいろと作ってみよPhoto_220うと思い、ジャムに加えイチゴ酒、ジュース、シャーベット、レアチーズケーキなどに挑戦。
どれも作り始めればそんなに大変ではないのだが、なんと言ってもヘタ取りが大変。
栃木に嫁に来る前は、「イチゴのヘタ取りが終わらなくて眠れない」なんてこと、誰が想像しただろうか。さすがここはイチゴの国。



Photo_221続いて梅は梅酒とシロップに、ラッキョウは定番の甘酢漬けに、間引き人参はきゅうりと一緒にピクルスにしてみた。

最後に・・・どくだみ化粧水。

我が家では日頃、野菜はもちろん自分たちで作っている無農薬野菜、調味料も化学調味料を含め添加物が入っていないものを口にしている。
すると次は、自分が使っている化粧品の成分なんかも当然気になってくる。
「無添加」「天然」などと謳っていても、裏の表示を見るとわけのわからないカタカナの名前がずらりと並んでいて、何を選べば良いのか途方に暮れかけていたとき、「自分で作ればいい」ことに気がついた。Photo_222
そこで手軽に作れそうだったのが、このどくだみ化粧水。
ご近所の庭で「草取りの手間がなくなったわ」と喜ばれながら、大量に入手。
きれいに洗って水気がなくなる程度に乾かし、葉を一枚ずつ取ってホワイトリカーにつけておくだけ、という簡単なもの。
安心な上に超低コスト。こんなに素晴らしいことはない。
3ヶ月ほどしたらでき上がりらしいのだが、さて効果やいかに・・・

| コメント (6)

2007年6月14日

「どうやら梅雨入りしたようだ。」

今日、日課の気象庁のHPの天気予報をみて驚いたことなのだが、
「東海、関東地方は今日午後に梅雨入りしたようだ。」と書いてあった。

「梅雨入りしたようだ。」はないでしょ・・・。
驚いたというよりは少し笑ってしまった。

気象庁のHPの予報は最近はハズレることが多い。妻と私の間では「玉虫色の予報」と呼んでいる。天気があやしい時は「曇り一時雨、降水確率50%」(あー、確かにこれだとどう転んでもいいしね)
今日は予報があたらなかったなぁと思って帰ってきて確認したら、予報が変わっていたということもよくあるのだ。
かといって、そうそう恨んでいるわけでもないのだが・・・。

今日も朝から降る予定が午後の遅い時間からやっとパラパラ。
雨を期待して、昨日張り込んで仕事をしたため、今日は思うように体が動かなかった。


天気予報依存も問題だよなぁ。早く雲の様子、風の流れをみて天気を予報できるまでに達したいと思う今日この頃である。

| コメント (2)

2007年6月12日

玉ネギ。玉ネギ。

ここ数日は天気が良い。5月のあの爽やかな日々はどこにいったのかというほど、日差しが強く蒸し暑い。
 日中暑いので朝夕の涼しい時間の仕事をするが、日が長い為、ついつい遅くまで仕事をしてしまうのだ。

木曜からはいよいよ入梅だということで、玉ネギの収穫もラストスパートに入った。畑で2日ほど天日干ししていた玉ネギを紐で結び、車庫に鉄骨を渡し、そこに干していく。

スペースは十分足りると思っていたのだが、半部ぐらい吊るし終え、どうやら全部はおさまらない。
その後のジャガイモの貯蔵スペースのことを考えると今からジャガイモいっぱい、胸もいっぱいだ。

Photo_215

乾燥しながら一月頃まで貯蔵します。

| コメント (0)

2007年6月 9日

玉ネギ収穫開始

9月に種をまいた玉ネギ。11月に定植をして、今日、やっと全収穫の日を迎えた。

(研修以外では)初めて作ったが、周りを見渡してもつくりやすい年だったようだ。
大きいものがとれている。
しかし、大苗で冬を越したため、春先にトウが立ったものが多かった。

作ったのは赤たまねぎを含めて4種類。品種により貯蔵期間が違うので、貯蔵期間の短いものから徐々に出荷していく。
Photo_213

| コメント (0)

2007年6月 3日

真岡ウィンドオーケストラ定期演奏会

 妻が所属するMWO(真岡ウィンドオーケストラ)の定期演奏会に行く。
この日のために妻はだいぶ練習をかさねてきたようだ。

 昨年8月から約十年ぶりにトランペットを再開したそうだ。
常々言っているのは、社会人として生活をして、仕事もして、しかも、ある程度高いモチベーションを保ちつつ、他のメンバーそれぞれバラバラの温度差を感じながらも一つの曲を作り上げていくところらしい。

高校時代は生活のほとんどをなげうって吹奏楽に没頭していたそうなのだ。


演奏会は3部構成で最後も部分ではポップミュージックが入り、全く素人の私としては聞きやすかった。

なかなか練習しているだけあって、聞く側としては十分に満足できる時間であった。

プラグラムにのせていたまんまる農園の広告は見た人々の注意を引いたのだろうか・・・。


| コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »