« 気が付けば、8月 | トップページ | その2 »

2007年8月 5日

「有機ネット栃木」農場見学会

真岡から車で30分ほどのところにある茂木町という所で「有機農業ネットワークとちぎ」の農場見学会があった。

数年前から茂木町という所では町の過疎化対策の一環として新規就農者に対し空き家を斡旋し、定住を勧めている。
その時に入植した人たちが
有機農業をしながら「茂木ゆうきの会」というグループを作って活動しているのだ。

茂木町は中山間地域。山がいくつも連なり、自然が多く残されている。確かにその景観はすばらしい。南斜面の畑からは向こうの山の稜線がくっきりと見え、下には小川が流れているのが見える。視界をさえぎるものは何もなく、何処を見ても山!というような、田舎暮らしを志向している人にとっては最高の立地だろう。

しかし、農業生産性を考えるとどうだろうか。(生産性をもとめるかは議論のあるところではあるが・・・)
赤土の見るからにやせた土地、斜面が多く歩行式の耕運機ではまっすぐ進むのさえ難しそうだ。

農業従事者の減少、高齢化により、日当たり、水はけなど条件の悪い土地から順に荒地になっていくという現状。収穫を目前に控えた作物は一晩のうちにいのししに食い荒らされることもあるという。

それでも彼等はとても楽しそうにたくましく農業をしていた。
彼らが5年後、どういう農業しているのか、なんだか楽しみではある。

「その2」につづく。




« 気が付けば、8月 | トップページ | その2 »

コメント

igarashii 様

いつもコメントありがとうございます。
最近はどこでも獣害の話をよく聞くので、
山奥に行くのも二の足を踏んでしまいます。

私も憧れてはいるんですがねぇ。

後ほどメール致します。

投稿: まんまる(夫) | 2007年8月 8日 22:05

山あり、谷あり。自然万歳(^_^)
東京で育った身としては身近に田畑があるだけで満足なんですが、もっと山奥を求める方もいるんですね・・・
そうそう、請求書メールでいいので送ってください。

投稿: igarashii | 2007年8月 7日 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気が付けば、8月 | トップページ | その2 »