« 稲ワラ立て | トップページ | サツマイモ収穫 »

2007年9月30日

「友部DEスマイル」

 茨城県笠間市で、「友部DEスマイル」という知り合いの集まりがあった。今回は第3回ワークキャンプと題して「稲刈り」を行うということだ。

 土曜、日曜の2日間にわたり、稲刈り、乾燥までの作業を行う予定となっている。天気が心配だが雨は大丈夫だったのだろうか。

私が参加したのは、土曜日の夜から。「有機農業のお話」の時間があり、私の大学、協力隊、そして有機農業の先輩である、八郷町の田中さんが参加者にお話をした。

お話の中では「はっっ。」とすることが多かった。少量多品目で直接消費者と関わる大きなくくりで同じ「有機農業」をしていても、そのディテール、こだわりの部分はひとそれぞれ違うなぁということ。

 特に心に残ったのは、「つらいとか大変だと思ったことはない。」し、
楽しい、良かったと思うことは?の質問に対しても「毎日」と即答していたことだ。そして、話の端々に地元の農家の方に対する敬意が感じられる。
見習うべきことがたくさんあった。

農業に対する純粋な気持ち。先人に対する謙虚な気持ち。それを就農後7年間もち続けられることの素晴らしさ。
私が初心を思い出したような。背筋が伸ばされるような貴重なお話だった。


« 稲ワラ立て | トップページ | サツマイモ収穫 »

コメント

昨日は、まだまだ就農7年しか経っていない私達をお招き頂き、本当にありがとうございました。ご好意により、対談形式にしていただいたり、笑いありの楽しいひと時になれたかなと感じています。

お話させていただくことで、改めて、自分自身のことを振り返ったり、手綱を締めなおすような良い機会になりました。ありがとうございます。

お互い『楽しい』農業でありますように。。また、お会いする時を楽しみにしています。今度は、べビーちゃんと3人ですね!楽しみ~☆

投稿: 田中農園・ぺトラン | 2007年9月30日 19:24

毎日が楽しいとは・・・文句を言う前に自分の行動を改めなさい!と言われているみたいなありがたい「お言葉」。
本日、塾の意見交換会があって、粟会会員の方の貴重な意見も聞けてよかったなあと思っていたら、このブログでまでよい一言に出会え、
大収穫の1日。これから栃木テレビみますね~ヽ(^o^)丿

投稿: igarashii | 2007年9月30日 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲ワラ立て | トップページ | サツマイモ収穫 »