« 台風お見舞い申し上げます | トップページ | 農場見学 »

2007年9月11日

台風一過とはいかずに・・・

 台風以来、天気の悪い日が続いている。それでもなんとか天気がもって、畑の乾いた9月9日に玉ネギを播種することができた。来週までの雨の予報を見るといい時期に蒔けたとほっとしている。
このときを逃していれば、1週間以上は遅れただろう。

玉ネギというのは一年に一時期しか播種できない上に、播種適期は短い。今年の冬はラニーニャ現象の影響で寒いらしいので、11月の定植期が来る前にエンピツ大のいい苗にしたてたいものだ。

今日は出荷の日だったが、久しぶりに雨降りの中の収穫となった。
終盤にさしかかった夏野菜の収穫量は、予想していたよりも少なくなった。
原因は風によるダメージだと思う。なすなどは茎は折られなかったが、小さい果実までもが風で傷をうけ、出荷に至らず出荷量は3分の1に減る。
早く回復してほしいものだが、この天気ではなかなか元気な姿には戻ってくれない。こちらの思惑どうりに自然はいかないのねぇ。

天気が悪くて仕事は進まないし、元気はでないし、
今のうちに、夏にたまった疲れを癒しておこう。秋晴れの時期がきたらこれでもかというぐらいに仕事ができるように・・・。

Photo_2

トンボを捕らえるカマキリ。
写真を撮るとき、カマキリに睨まれた。
自然とは・・・・。


« 台風お見舞い申し上げます | トップページ | 農場見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 台風お見舞い申し上げます | トップページ | 農場見学 »