« 助っ人登場。 | トップページ | ビーンハーべスター&ビーンスレッシャー »

2007年10月21日

サツマイモ貯蔵。

 ここ栃木では、そろそろ最低気温が10℃を割り込み、芋の貯蔵のことを考えなければいけない時期に入ってきた。

昨年は、まず、ハウスの中に穴を掘って埋めたら、大雨の後、水没。
急いで引き上げてよく乾かして家の中で発泡スチロールに入れ貯蔵していたが見事失敗。多くのサツマイモを無駄にし、悔しい想いをした。

今年は水はけの良い畑に80cmほどの深さの穴を掘り、貯蔵後、土を盛る作戦にでた。サツマイモが呼吸できるように、管も差し込んである。
入り口に網をかけ、ネズミ対策も万全である。


はたして吉とでるか凶とでるか、結果は12月には分かるだろう。

Photo_2

サツマイモの後は、里芋の貯蔵だ。


« 助っ人登場。 | トップページ | ビーンハーべスター&ビーンスレッシャー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 助っ人登場。 | トップページ | ビーンハーべスター&ビーンスレッシャー »