« 最後の更新から一ヶ月。 | トップページ | 冬瓜豊作 »

2007年11月 4日

大豆の収穫

収穫の頃合だと思っていた大豆。
機械をいただいた農家の方から教えていただいたポイントは

●十分乾燥させて(茎、サヤを十分枯らせて)から収穫すること。
→そうしないとマメが汚れてしまう。

●収穫の際はなるべく朝早く収穫を終えて、10時を過ぎたら刈らないこと。
→今度は乾燥しすぎてサヤが作業中に弾けてロスが多くなるから

枯れ具合も十分、

いざ、収穫をしようと思ったところ、
いただいたばかりの機械が動かない。エンジンがかからないのだ。

半日かけて、当農園のメカニック(父)と燃料を換え、オイルを換えたがダメだった。最後にプラグを変えたところ、一発!

な~んだ、初めから変えておけばよかったと思ったが、
機械のことをよく知ることができたからOKというものか。

刈り始めたところ、なんと早いことか、
予定どうり、10時までに「刈り取り」を終え、その後「脱穀」、
あっというまに終わり、
夕方には60キロほどの大豆が出来た。
Photo

脱穀中、右の入り口から刈り取ったサヤごと投入、手前からカスがでて、青いバックに大豆がたまる仕組み。
よく出来てる!!!






Soya
ハウスの中で大豆を干しているところ
これだけあれば、味噌もたくさん作れるな。




« 最後の更新から一ヶ月。 | トップページ | 冬瓜豊作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の更新から一ヶ月。 | トップページ | 冬瓜豊作 »