« 大豆の選別 | トップページ | 年末回想 »

2007年12月17日

冬のギフト第2弾

Photo 冬のギフト第2弾として、野菜セットに「ヘチマたわし」を同封。はたしてよろこんで、もらえるのだろうか。


このヘチマたわしは夏の間、畑の一角に植えておいたものを、乾燥するまで放置、実を水に浸して、表面をふやかし、種を取ったもの。
結構、手間はかかっているのだ。(父が面白半分でやったものだが・・・)


実際に野菜の泥を落としてみたところ、これがよく落ちる。繊維はとてもしっかりしているのだが、もちろん自然のものなので固すぎない。固すぎず、かといって使っているうちに崩れてくるほどやわじゃない。
とにかく説明は下手だが、ちょうどいい硬さなのである。

まだ、数に若干の余裕があるので、興味のある方はどうぞ。
エコ系の雑貨屋かホテルで取り扱ってもらえるだろうか。

こういうものを使うのはとても豊かだなぁと感じる今日この頃である。


« 大豆の選別 | トップページ | 年末回想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大豆の選別 | トップページ | 年末回想 »