« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月17日

冬のギフト第2弾

Photo 冬のギフト第2弾として、野菜セットに「ヘチマたわし」を同封。はたしてよろこんで、もらえるのだろうか。


このヘチマたわしは夏の間、畑の一角に植えておいたものを、乾燥するまで放置、実を水に浸して、表面をふやかし、種を取ったもの。
結構、手間はかかっているのだ。(父が面白半分でやったものだが・・・)


実際に野菜の泥を落としてみたところ、これがよく落ちる。繊維はとてもしっかりしているのだが、もちろん自然のものなので固すぎない。固すぎず、かといって使っているうちに崩れてくるほどやわじゃない。
とにかく説明は下手だが、ちょうどいい硬さなのである。

まだ、数に若干の余裕があるので、興味のある方はどうぞ。
エコ系の雑貨屋かホテルで取り扱ってもらえるだろうか。

こういうものを使うのはとても豊かだなぁと感じる今日この頃である。

| コメント (0)

2007年12月11日

大豆の選別

11月中旬に大豆の刈り取りをしてから、しばらくハウス内で乾かしていた大豆。が、ここに来て、やっと時間が取れるようになり、選別をしている。
普段、畑でする仕事とは違って、夜にする俗に言う、「よなべ仕事」だ。

大豆を脱穀した機械である程度選別してはあるものの、まだまだある。未熟なマメ、かけたマメ、虫に喰われたマメ。これらをお盆にのせ、転がしながら選別し、除けていく。

一時間を集中しておこなっても、小さいボールに6杯分。最後の方は眠くなってくるし、目がかなり疲れる。味噌を作る1月中旬までには終わらせたいぞ。


Photo
選別しおえた大豆。
一体いつまでかかるのか・・・・

| コメント (0)

2007年12月 7日

冬のギフト第一弾

冬のギフト第一弾として、「唐辛子のミニリース」を作り、
野菜セットに入れてお届けしている。
この唐辛子はもちろん、「まんまる農園」産。
今年の夏に作った青唐辛子「日光唐辛子」を赤くなるまでならせておいて、干したものだ。

このリースは昨年、妻が大量にできた唐辛子をなんとか届けできないものかと考え、作ったものである。Photo 針金を写真のような形に曲げ、唐辛子を通していく。
台所に下げて置けるようにと先端はフック状にしたようだ。

妻は作る際(私は作らない)唐辛子のカプサイシンの影響か、クシャミばかりしている。そのかいあってか、去年、今年と思いのほか好評だった。

直売所で出してみるが、これが結構売れないのである。うまく言葉にすることができないのだが、こういうものの場合、店みたいなところで売るのは、難しいだろうなぁとも思う。

しかし、野菜セットへは来年も入れる予定だ。
もらうとちょっとうれしいだろうから。
こういう「ちょっとうれしい」(だろう)という感覚を大切にしていきたいと思う。

| コメント (0)

2007年12月 3日

土地探し始まる

12月に入り、畑の仕事が片付いてきた。

最近は何をしているかというと、来年から借りる畑の確保。
畑のほうは一休みして、地元の不動産屋に行って情報を集めたり、近所の人に聞いてもらったり、農業公社という公共機関に行ったり、近くの農家を訪ねたりと畑とはまた違った忙しさだ。

とにかく、農地を求めて東奔西走の毎日だ。しかし、現在までのところ、良い畑に巡り合えずにいる。来年の畑を確保して安心して新年を迎えたいのだが、はたして残りの期間で良い場所に出会えるだろうか。

少し探してみたのだが、話が前に進まず焦りがある。しかし、全て相手のあることなので、焦っても仕方のないことなのだ。
とにかく今は情報を集めることだ。

畑ではゴボウ掘りが始まった。
昨年に比べれば、まっすぐなだけまだいいか・・・。
Photo

| コメント (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »