« おむつについて考える | トップページ | 大根の根って・・・。 »

2008年1月26日

温床枠づくり

いよいよこの時期が来た。身が引き締まるような想い。
来月から始まる育苗に向け、踏み込み温床を作る時期になったのだ。
踏み込み温床とは落ち葉、鶏糞、米ぬか等を水を加えて混ぜ踏み込んだ、ベット上のもの。でてきた発酵熱を使って少し寒い時期から育苗をするという昔ながらの方法である。

まずは杭とパイプで枠を作る。
続いてワラの編みこみ。雨を利用してハウス内で一気にやったので、半日で終了。昨年、一昨年に比べてだいぶ手際が良くなってきた。

昨年やったときは、縁の部分がガタガタになってしまったが・・・。
Photo
今週中に温床を作り、週末には播種する予定。
日が伸びてきたので遅くまで仕事が出来るようになってきた。
もう少し暖かくなれば、だいぶ仕事がしやすくもなるのだが。


« おむつについて考える | トップページ | 大根の根って・・・。 »

コメント

苗が 健全に 育つための 第一歩ですね!
私のように 軟弱な 土アレルギーの 人間には
羨ましい限りの 日常の様子・・・


投稿: igarashi | 2008年1月30日 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おむつについて考える | トップページ | 大根の根って・・・。 »