« 有機ネット栃木・講演会 | トップページ | 人参ジュース »

2008年2月 4日

ボカシ積み込み

まんまる農園では肥料の一部を自分で作っている。
作っているといっても材料の
鶏糞、米ぬか、くず大豆、モミガラなど有機質の資材
を積み込んで発酵させたものだ
これをボカシ肥という。

「ボカシ肥」施用の効果はバランスのとれた肥料成分の補充、
そして、土への有用微生物の添加である。

先日のOB会で先輩に教えてもらった
混ぜ方を試してみた。
資材を積んだあと、水を混ぜながら、小型の耕運機で
耕すようにぐるぐるいったり来たり、
水をかけながら、いったり来たり。 
5分も走らないうちに、材料、水が程よく混じる。

平らになった材料を山型に積んだらおしまい。
とても楽に出来た。

これからも毎年、ボカシ肥を作り続け、そして何より有機農業を続けていくので、
今はいいが、先々の体力のことは、すこーしだけ不安を感じている。

今回のこの裏ワザは来年以降も使えそうである。
Boaksi



« 有機ネット栃木・講演会 | トップページ | 人参ジュース »

コメント

メール、ありがとうございます。
気を使わないでね! ただの おしゃべりだと思ってくださいな。
元気な野菜を 沢山 作ってください。
こちらは、金曜コース存続危機とかで、Nさん、必死です!

投稿: igarashi | 2008年2月27日 09:27

メール、ありがとうございます。
気を使わないでね! ただの おしゃべりだと思ってくださいな。
元気な野菜を 沢山 作ってください。
こちらは、金曜コース存続危機とかで、Nさん、必死です!

投稿: igarashi | 2008年2月27日 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有機ネット栃木・講演会 | トップページ | 人参ジュース »