« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月26日

秋の空!?

今日は久しぶりの晴れ。
暑くなると思いきや、木陰に入れば、涼しい。
そして、空を見上げれば、うろこ雲。ところどころでは雲が流れている。
空は高いし、すっかり秋模様である。

今日も野良仕事はかぼちゃの収穫と田んぼのひえ抜き。
このひえ抜き、かなり時間がかかりそうである。
これについては後日紹介しよう。
Kc270117

たくさん取れたかぼちゃ

ーーーーーーーーー
(昨日の続き)
訓練所のスタッフをしている友人と数年ぶりに再会した。
体育隊員として南太平洋の島に派遣されていたのだが、彼女の変わりようにまず驚いた。姿勢が良く、すらっとしていて、出ているオーラが力強いのだ。

 話を聞いてみると、現地での裸に近い生活を体験してみて、体の大切さを感じたそうなのだ。一度は体の大切さを感じたの彼女だったが、帰国後は周囲からの体型に関する発言に悩んだという。(海外に行ってみると日本人女性はとにかく細いと感じる)
コンプレックスを募らせていた彼女はエステに通い、数ヶ月かけて10キロやせた(!?)そしてコンテストに出たのに、その3日後に13キロも太ってしまったそうなのだ。彼女から聞くエステの話は悲惨である。会社は会社の広告のため、エステティシャンは自分の名誉のためにがんばっているのだろうが、やせたいと必死の女性たちが利用されていないか、と腹立たしくさえ思うのだ。
(まぁ、私の感想はどうでもいいのだが。)

上記のような経験を通して彼女は体がやせても、内面が変わらなければ、同じことの繰り返しなのだということと、「食べる」ということを軽んじていたことに気づき、無理なく自分にあった方法でやせることの大切さや食に対する感謝の気持ちを再確認したのだそうだ。

そして彼女の現在である。
メタボリック対策の体操を考案し、それをYoutubeで流したところ大ヒット、トップページに載ったこともある。
Youtube検索→やきとりじいさん体操

新聞、れてび、イベントにひっぱりだこで、地元では有名人なのである。
サインをもらっておけばよかった。


奇しくも、「食の大切さを訴えること」を目標に仕事をしている私たち。
しばらくあっていなかったが、妙につながりを感じられて、とてもうれしくなったのだった。彼女とはがっちり握手を交わし、再会を約束した。
ーーーー

| コメント (0)

2008年8月24日

こんな雨続きの時には・・・

ご無沙汰しております。まんまる(夫)です。

お盆を境にして急に気温が下がった。それまで、これでもかというくらいに取れていた夏野菜も一段落。畑ではキャベツ、ブロッコリ、レタス、白菜など秋作の準備が始まっている。
またここ数日の雨続きで畑を耕せず、小松菜、ほうれん草、カブ、春菊などの葉モノの種まきは遅れ気味である。

ーーー

こんな雨続きの時にはというわけではないが、家族揃って小旅行(日帰り)にでた。行き先は近くて遠い福島県二本松市。青年海外協力隊の訓練所があるところである。二本松の訓練所に来るのは初めてである。私は長野県駒ヶ根市で訓練を行った。もう7年も前の話だが・・・・。

妻の友人と私の友人が偶然今夏同時に、二本松で訓練を受けていて、私の隊員時代の同期が職員として働いている。これはいいタイミングとばかり、二本松行きを即決しこの日が来た。

あいにくの空模様だったが、予定通り、2時間半で到着。訓練所自体が国定公園の中に立てられているだけあって、高台にある立地は抜群である。天気がよければ景色がよく、散歩も気持ちがよさそうだ。

訓練生をみて自分の訓練時代を思い出す。語学の習得に打ち込める環境の整った場所、適度に運動も出来て、ご飯もおいしく幸せな訓練生活であった。
(つづく)

ーーー

本当に書きたいのはこのあとなのだが、今日はこれまで。
また明日書くことにする。


| コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »