« 歯はいのち | トップページ | 温床枠 »

2009年1月19日

第10回関東有機農業者サッカー大会

先週末、土、日曜日の2日間にわたり、「第10回関東有機農業者サッカー大会」が有機農業の聖地、茨城県旧八郷町で行われました。

今年は私は栃木県代表のキャプテンを言い渡されており、誰に期待されているわけではないのに例年以上に体のコンディショニングに気をつけ気合を入れて望みました。

前日の土曜日には、八郷町の有機農家を2軒ほど見学。真冬の今の時期ですが、不耕起栽培の実験中とあって、畑の緑が印象的な畑でした。近くに同年代の有機農家がたくさんあるので、お互いに情報交換しながらやっている様子がとてもうらやましく感じました。
また、2軒の農家とも、農閑期につくった、手作り(一部)の家がとても素敵でした。私も自分の家を、全部とはいかないまでも自分で作りたいと思っているので、自分たちも「いざ!」というときには「たてもの探訪」に八郷を訪れたいと思います。

さて、話はサッカーに戻りますが、栃木チームは二連勝で優勝することができました。例年のように、アジア学院の外国人助っ人が大活躍でしたね。20分ハーフの2試合したが、若いってすばらしいですね。20代の元気に私を含めおじさん達は脱帽でした。

それにしても、l今年もだれひとり怪我をすることなく終えられることができて本当によかったです。大人になると全力で走る機会なんてめったにありませんからね~。来年もぜひ楽しみたいと思います。



« 歯はいのち | トップページ | 温床枠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歯はいのち | トップページ | 温床枠 »