« 寒さ本番 | トップページ | 第10回関東有機農業者サッカー大会 »

2009年1月16日

歯はいのち

今日は野菜の出荷の日でした。
今日もここ最近のいつものように「激さむ」、作業場の足場は土が凍ってカキンカキンです。

出荷の作業のあと、真岡、益子辺りで野菜セットの配達し、帰りに予約していた歯医者に寄りました。時間が間に合うかどうかぎりぎりだったので、必死になって急いでいくと、歯医者によくある椅子に通されました。

しかし、椅子に座ると、数日前にはあんなに痛かった歯がいたくないのです。(困りました。)歯医者の先生に「どういうときに痛いですかと聞かれ」「・・・今はあまり痛くないです。正月ごろものすごく痛かったです」と正直に話しました。

先生と話し、レントゲンをとり、歯の検査をするとどうやら虫歯が原因ではないとのことです。「虫歯はなし」といううれしい判定をいただきました。
(勝手に虫歯だと決め付けていました。)

最後に歯医者に行ったのは8年前ですから、虫歯になりやすい体質の私にとってはこれは奇跡です。

それでは「なぜ痛んだのか??」というと、正月から最近までひいていた風邪が原因で鼻の脇に鼻水、もしくは菌がたまって、歯の神経を圧迫したというのです。
しかも私はそれがなりやすい顔の構造だとか、「へぇ~、初めて聞きました。」とすごく納得してしまいました。31歳もなると自分の性質をわかったつもりになっていますが、新たな発見でした。

「何も問題ありませんが、歯石をとっておきましょう」ということで、歯石除去。
つるつるになった歯で帰宅しました。



・・・・・・・とここまで歯についてだらだらと書いてしまいましたが、今年の目標のひとつは「健康を考える」ということにしようと思っています。

実は歯については、長年見てもらっていなくて気にはなっていたのです。しかし今までは、時間もお金もココロの余裕もなく、いけなかったのです。
子供をもったことも影響していますが、私たち自営業者は自分たちの代わりはいません。体の健康管理の重要さを身をもって感じたお正月だったのです。

今年は妻と二人、生まれて初めて人間ドックにかかってみようと考えています。
バリウム飲めるかなぁ~。


« 寒さ本番 | トップページ | 第10回関東有機農業者サッカー大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寒さ本番 | トップページ | 第10回関東有機農業者サッカー大会 »