« Mさん宅へ | トップページ | 実験中 »

2009年2月 2日

種を蒔く

温床は2日もすると温度が急上昇。早くも、35℃を超えてきました。あんまり早く温度あがりすぎると、熱を発さなくなるのも早くなるので心配なのですが、今日は5月初め頃に取れるキャベツ、レタス、ブロッコリの種を蒔きました。

苗箱を温床に設置する前から、すでに温床付近をねずみがチョロチョロ。ねずみにとっては暖かい格好の寝床になってしまうわけです。

ねずみが入ってしまうことは初めてではないので、網で作った枠を上からかけ、さらに、ネズミ捕りのねばねばを仕掛けて対策をとりました。

この対策が遅れると、一夜にして、種がほとんど食べられてしまうこともあるので気が抜けません。
ミッキーマウスは人気者のようですが、昔の人がどれだけねずみを嫌っていたかを農業を始めてから想像できるようになりました。昔から農家では猫を飼っているんですよね。古代文明の頃から、猫は守り神として祭られていたというのを何かでよんだことがあります。

我が家も猫を飼おうかなぁと思う今日この頃です。
とにかく、今日から苗の管理が始まりました。


« Mさん宅へ | トップページ | 実験中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Mさん宅へ | トップページ | 実験中 »