« 今年の米作り | トップページ | 自家製めんつゆとサクサク天ぷら »

2009年5月13日

共生

Photo_4   

まる妻です。
畑では、夏野菜の定植(苗の植え付け)が進んでいます。
ズッキーニに始まり、ナス、ピーマン、ししとう、きゅうりまで終わって、かぼちゃ、オクラ、インゲン、ニガウリと続きます。

今年は「コンパニオンプランツ」というものに挑戦(と言うほどでもないですが)しています。
コンパニオンプランツとは、一緒に植えると病気や害虫を防いだり、生長を促進する効果がある、野菜やハーブのことです。

毎年、トマトとナスの近くに虫除けでバジルを植える、というのはやっていたのですが、今年新たに試してみるのは、ズッキーニ、きゅうり(共にウリ科)とネギの組み合わせ。
定植のときに一緒にネギを一本植えるだけなんですが、
昨年はズッキーニもきゅうりも病気が出てあまり採れなかったので、その効果に期待です。

もう一つは、とうもろこしと枝豆を1列ずつ交互に植えるというもので、とうもろこしの虫除けに効果があるそうです。

他にもいろいろな組み合わせがあるので、少しずつ試してみようと思っています。


« 今年の米作り | トップページ | 自家製めんつゆとサクサク天ぷら »

コメント

うちも、コンパニオンやってます。きゅうりとねぎやりました。

最近、鶏より畑がおもしろいです。

昨日から、久々のまとまった雨でほっとしてます。

野菜の栽培量難しいですね。無駄におおすぎても忙しいし。少なくてもいけないし。

その辺が今のなやみどころです。
ではまた。

「環の花」夫

投稿: 環の花 | 2009年5月17日 13:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の米作り | トップページ | 自家製めんつゆとサクサク天ぷら »