« ヒエ抜き | トップページ | 競争社会 »

2009年9月11日

遅い夏休み

Cimg06331  お城・・・ではなくカモに夢中の娘

先日、6~7年ぶりに夢と魔法の王国へ行ってきました。

まだ私が「乙女」だった頃に主人と行ったのが最後でしたが、
そのときは大の人ごみ嫌いの主人のため
空いていそうな日を狙って行ったにも関わらず混んでいて、
「ここはトイレにも並ばないと入れないのか!」と腹を立てる主人を見て
もう二度と来ることはあるまい・・・と思っていました。

しかし月日は流れ彼も父親になり、あそこのキャラクターが好きな娘のため、

なんと主人から「行こう」との言葉が!人って変わるものですね。(笑)
しばらく娘をどこへも連れて行っていなかったし、遅い夏休みです。

そして娘はと言えば、
園内の池にいるカモとかすずめとか、
ハロウィンの大きいカボチャとか、
そういうものばかり喜んで見ていました。
家の近くで見れるものばかり。。さすが田舎育ち。

しかし、ショーに大好きなキャラクターがたくさん出てきたときは
大興奮していました。
良かった、良かった。

翌日の朝、きゅうりの収穫をしていて、
前日とのあまりのギャップになんだか笑えました。

あの非日常的な場所と日常とのギャップが、
都会にいたときより明らかに大きくなっています。
たまに行く都会の街並みも、私たちにとってはテーマパークのようです。




« ヒエ抜き | トップページ | 競争社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒエ抜き | トップページ | 競争社会 »