« 遅い夏休み | トップページ | 家づくり見学 »

2009年9月14日

競争社会

Photo_5   Photo_6
      
間引き前                    間引き後


こんばんは、まる妻です。

連日、秋から春先まで出荷する人参の間引きをしています。
出荷期間が長い上、春先には毎年ご好評をいただいている
ジュースになるべく畑を旅立っていく彼ら。

そのために間引きはとても大事な作業なのです。

人参は密に種を蒔いて2回間引きします。
1回目で指2本分くらいの間隔にし、
もう少し大きくなってから2回目を行い、
げんこつ1こ分くらいの間隔にします。

それなら初めからげんこつ1こ分の間隔をあけて蒔けばいいじゃん、
と思われるかもしれませんが、
人参はみんなで競わせることで、元気に、大きく育つのだそうです。
競争社会です。。なんだかかわいそうな気もしますが。

2回目の間引きの頃にはもう、
「人参葉」ではなく「ミニ人参」くらいになっていて、
間引いてしまうのはかなり心が痛むのですが、
ここで思い切りやらないと
人参同士がぶつかってしまい、
1本1本が大きくなれないのです。
また風通しが悪いと、病気や虫の原因にもなります。

あとは大量に間引いた人参を無駄にしないよう、
どう消費するか、です。
今日はポタージュと、しょう油漬けにしました。

ポタージュは、口の中で人参の香りがふわっと広がって美味でした。

Photo_7  


« 遅い夏休み | トップページ | 家づくり見学 »

コメント

環の花妻 さん

お返事遅くなりました~~
種採りにしても、この間引きにしても、
環の花夫さんと妻さんのやりとり、ニヤニヤしながら読んでます。
昔ながらの農家も、「よくわかんねぇけど、昔っからこうやって
決まってるんだ!」みたいなのが結構あるのかも。


投稿: まんまる(妻) | 2009年9月23日 21:55

なるほど!競争させる為に密に蒔くんですか!目からうろこです。
なぜ間引くのか夫に聞いても「知らない。皆、間引いてるから。」と言われ、今まで悶々としながら間引いていました。ありがとうございます。

人参ポタージュ美味しそうですね。私も作ってみたいです。

投稿: 環の花妻 | 2009年9月16日 13:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遅い夏休み | トップページ | 家づくり見学 »