« 有機農家の仲間たち | トップページ | ご報告 »

2009年9月23日

夏→秋

Photo

最近夫に(ブログで)押され気味のまる妻です。
たまに暑い日もありますが、空を見上げるとすっかり秋です。
朝晩は結構冷えますね。

皆さんにお届けする野菜も、徐々に夏野菜から秋野菜に移行中です。
ナス、きゅうり、オクラ、ニガウリはまだお届けしていますが、
全盛期に比べたら、数も少なく、小さく、ナスは硬くなってきています。
「旬」が終わったということですね。

そして、小松菜、チンゲン菜、ルッコラ、京菜などの葉もの野菜や、
サニーレタス、かぶなども採れ始めました。
採れ始めのかぶの、やわらかくて、みずみずしくて、なめらかで、
甘くておいしいこと!!
こちらはこれから旬の野菜です。

定期的に野菜をお届けしている皆さんは、
旬の移り変わりを目で、舌で、
感じていただいていると思います。

本来、レストランでよく出てくる
トマトときゅうりが入った生野菜のサラダが、
一年中食べられるっていうことはないはずなんですよね~。

「旬」というのは、その野菜が一番おいしい時期であると同時に、
一番作りやすい時期でもあります。
旬でない時期に作る野菜は、やはりどこかに無理がかかって、
病気が出たり、虫がついたり、そのために薬を使ったり・・・

そういう意味では、大規模な単一作物栽培の農業に負けず劣らず、
有機農業もとても合理的な農業と言えるかもしれません。

なんだか話がそれてしまいましたが、
少し前に、秋冬野菜の作付けをするため
畑でほったらかしになっていたかぼちゃを全て収穫しました。
かぼちゃは保存がきくので、毎年冬至の頃まで置いておき、
お届けします。
置いておくことで甘みも増します。

・・・はて、この場合、かぼちゃの旬は収穫する夏なのか、
おいしくなる冬なのか。。。

とにかく、今年は豊作です。

Photo


« 有機農家の仲間たち | トップページ | ご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有機農家の仲間たち | トップページ | ご報告 »