« 競争社会 | トップページ | 有機農家の仲間たち »

2009年9月17日

家づくり見学

連日のお天気の影響もあり、畑仕事が順調に進んでいます。
先日は9月5日に蒔いた玉ねぎの種が無事発芽しました。

今日は地元真岡を離れ、車で一時間。栃木県佐野市(旧葛生町)まで、妻、父の3人でいってきました。先輩有機農家のSさんがセルフビルドで家を建築中で、見学と勉強がてらお邪魔したのでした。

道すがら、街道から建築の様子が見えました。今建てているのは研修棟だそうですが、あまりの大きさに3人とも圧倒されました!!

今日は棟上の日。私たちが到着した10時半には2階の床部分まですでに出来上がっていました。
022 

午前中はしばし見学し、午後から参加させていただきましたが、普段の仕事と違うことをするのは、とてもよい気分転換になるものです。特に2階の梁に登った時の、見晴らしのよさと高さからくる緊張感はたまりません。


029_2

感心するのはSさんです。
自分の納得できる家を造るため、野菜の栽培を2年の予定でお休みをしています。なかなか出来ることではないなと思う反面、生き方としての有機農業を体現しているという意味で本当に素晴らしいと思っています。

自分にできるかと問いましたが、妻とも話しましたが、棟上までは大工さんにやってもらいたいなぁというのが、今日参加して思った正直なところです。

というもの熱意ともに人望がなければ、建築(セルフビルド)は出来ません。今日見たところ、役者がそろっていました。施主のSさん、大工さん、経験者の方々、ユニックを操る免許を持ったSさん弟、細かい仕事の得意なお父さん、料理を作るSさんの奥さん、子供をみるSさんお母さん・・・。
みーんながそろって初めて出来ることなんだ、となんだか関心。

早くも壁ぬり、そして完成が楽しみになってきました。(ちなみにこの研修棟の完成後、母屋を建てるそうですが、母屋は研修等の3.5倍の大きさだそうです!!)


« 競争社会 | トップページ | 有機農家の仲間たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 競争社会 | トップページ | 有機農家の仲間たち »