« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »

2009年12月 2日

柚子ジャムと化粧水

Photo

まる妻です。
久しぶりに加工です。
夫の研修時代の先輩から、ダンボールにぎっしり入った
柚子が送られてきました!
奥様の実家の山(?)に生っていたものとのことで、
もちろん農薬などはかかっていません。

大量の柚子でジャムを作りました。
柚子の種や薄皮には、ジャムを固めるためによく使われる
ペクチンが含まれていて、煮るときに種を少し入れると
短時間でもとろっとした仕上がりになるのだとか。
おもしろい~

果汁、薄皮を除いて千切りにした皮、きび砂糖の上に、
「だしパック」に入れた種を乗せて煮てみました。

まぁ、柚子は水分が少ないので、
種を入れなくてもすぐ固まるのかもしれませんが、
短時間ででき上がって、うれしいかぎり。

この時期、知り合いの有機農家のブログを見ると、
どこでも柚子ジャムを作っています。(笑)
近所では、どこの軒下にも柿がぶら下がっているし。
こうして季節ごとの仕事、楽しみがあるって、
四季のある日本ならではですね。

ジャムを作っても、柚子はまだまだ残っていたので、
野菜のお客さまにも「季節の楽しみ」をおすそ分けしました。
先週の金曜と今日出荷の方にしかお入れできませんでしたが、
料理に使ったり、お風呂に浮かべたり、
楽しんでいただければと思います。


ジャムのあとは、こちらもお決まりのコースですが、
種を焼酎に漬けて、化粧水を仕込みました。
こちらもペクチンの働きで、とろっとした仕上がりになるようで、
楽しみ、楽しみ。
乾燥するこれからの季節にちょうど良さそう。

手作り化粧水のレパートリーも増えてきました。
どくだみ、へちま、びわの葉、柚子の種・・・
自分で作れば、成分がわかっているので安心だし、
安上がりなのもうれしい。

しかし、これまで洗顔後は化粧水のみで済ませていた
無精者の私ですが

いよいよそれだけでは
潤いが足りなくなってきました・・・
そういう季節なのか、はたまた年齢のせいなのか。。
柚子化粧水に過剰な期待を寄せています。(苦笑)

| コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年2月 »