« 引越し完了 | トップページ | ヤギ 来る »

2010年2月15日

始動

Photo_2 

まる妻です。

4日に温床を踏み込みました。
温床とは、落ち葉の発酵熱を利用して、
寒い時期に育苗をするためのものです。

具体的には、落ち葉に米糠と鶏糞を混ぜ、
水を加えて足で踏み込みます。

我が家の温床は畳1.5枚ほどのスペースで、高さは90cmほど。
これを満たすためには、
落ち葉、米糠、鶏糞、水→踏み込み・・・の作業を繰り返し、
15層くらいできたところで一杯になりました。

冬の間の運動不足で鈍った体には結構こたえます。。

一般的には、正月休みが終わると仕事初めで
一年がスタートしますが、
私たちはこの作業をすると「今年も始まるぞ」という感じがします。

2~3日で温度が上がってきて、
今年初めての種まきをしました。
まずはキャベツ、レタス、ブロッコリー、カリフラワー、セロリから。

関東地方では2月に入って何度が雪が降りましたが、
そんな中、小さな種がちゃんと芽を出してくれました。

今後はしばらく育苗ハウスの温度管理に気の抜けない日々です。
しかし、これまでの育苗と大きく違う点は、
家の目の前に育苗ハウスがあること!
今までは晴れたり曇ったりする度に畑まで車を走らせていましたが、
これからはその必要がなくなります。

あとは私たちが越してきたことにより居所を奪われたネズミさんたちに
やわらかい芽を食べられないように気をつけなくては。。


« 引越し完了 | トップページ | ヤギ 来る »

コメント

猫を飼ってはいかが?
苗を守ってくれますよ。
ただし、温床の一部を猫が座るためにあけておかないと、
苗の上に寝てしまい、踏みつぶされます(笑)。

投稿: ジャイコ | 2010年2月15日 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引越し完了 | トップページ | ヤギ 来る »