« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月 4日

のどかな田園風景に思う。。

Photo_2 

まる妻です。

先日、まんまる農園もこの辺りでは一番遅い田植えを終えました。

どこの田んぼも水がキラキラしていて、稲のみどりが鮮やか、
田んぼの上を吹きぬける風も爽やかで、本当に気持ちの良い季節です。
のどかな田園風景が広がる真岡に住み始めてからは、
今の時期が一番好きです。

しかし、我が家のまん前にある人様の田んぼでは、
早速、農薬散布の開始・・・
窓を開けると、風に乗ってイヤな臭いが漂ってきて、
せっかくの田園風景も台無しです。。

(使用が認められているものとはいえ)これだけの悪臭を放つものが、
体や環境に良いとは思えません。


人間の都合の良いように遺伝子操作された植物、
その周りには虫も、それを食べる鳥もいない、
そんなふうに、そのうち自然が、なんと言うか・・・「表面的なもの」に
なってしまうのではないか。。と危惧しています。

今はまだ、田んぼにはサギが舞い降りて餌をついばみ、
夜になればカエルの合唱が聴こえてきます。

この多様な自然がいつまでも身近にあればいいな、と思います。

最近のミツバチの激減も、農薬が原因ではないかと言う専門家もいます。
果物や生りもの野菜の受粉に欠かせないミツバチ。
農薬が原因だとしたら、
結果として自分たちの首を絞めていることになり、皮肉なことです。

我が家も含め、この辺りは地下水を汲み上げて
飲用している家がたくさんあります。
地下水への影響もかなり心配なところです。

上水道を引くとか、浄水器をつけるとか、
したほうが良いのかな~・・・と考えてしまう今日この頃です。

| コメント (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »