« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月28日

モッタイナイ

まる妻です。

週末は金、土、日と真岡のお祭りでしたが、
土日は二日とも夕方から雷を伴った豪雨。

まさにあれが最近よく耳にする「ゲリラ雷雨」というやつなのでしょう。
土曜は花火大会に出かけようと車に乗り込んだ直後から突然激しくなり、
出発することも、家の中に戻ることもできず、
しばし車内で一家団らん(?)となりました。

雷はここ栃木の名物。
電器屋で電化製品を買うと「雷保険」なるものを勧められます。

さて、出産後は炎天下の畑に赤ん坊を連れて行けないため、
私は出荷作業と庭の草むしりくらいしか外で仕事をしていません。
そのため、しばらくは子育ての話題が多くなってしまうかと思いますが、
ご勘弁下さい。

上の子に続き、下の子も自宅に戻ってからは布おむつを使っています。
産後しばらくは水仕事は控えた方が良いそうで、
主人の実家にお世話になっていた間は紙おむつを使っていましたが、
やはりあれはもったいない!

特に生まれたばかりの頃は、
おしっこも1回の量が少なく頻繁なので、
少ししかぬれていないおむつをポイポイと捨てるのが、
もったいなくて、もったいなくて。
だからといって、濡れたものをはかせておくのもかわいそうだし。。

そんな調子で使っていると、買ってきたおむつはあっという間になくなり、
そしてゴミ箱があっという間にいっぱいに。

その点、布おむつは生まれてからトイレトレーニングが始まるまで
洗ってくり返し使えて、また赤ちゃんが生まれればその子にも使えます。
主人の実家で、なんと主人が赤ん坊のときの布おむつが出てきて、
まだまだきれいで使えそうだったので、いただいて使っています。

布おむつはかぶれにくい、とか他にもいいコトがありますが、
とにかく私は「使い捨て」があまり好きではありません。

前から思っていることですが、
どの街にも「修理屋」があって、
電化製品でも、車でも直してくれて、
最後までとことん使う仕組みができればいいな、と。
(メーカーの目の敵にされそうですけど)

「修理するより買いなおした方が安い」は、やっぱりへんです。

| コメント (3)

2010年7月23日

我が家の新入り君

大変お久しぶりのまる妻です。

6月初めに男の子が生まれました~
ヤギ、ではなく人間の。(笑)
ヤギの赤ちゃんも待っているのですが。。こちらはまだ来ません。

今回も安産で、サポートしてくれた家族と、
がんばった赤ん坊、そして健康に感謝です。

陣痛が始まったのが出荷の日の朝で、
「終わるまで待って~」の願いが通じたのか(かなり身勝手)、
一度痛みが遠のき、その間に無事作業終了。
それから急いで病院に行きました。
(配達の方は翌日になってしまい、ご迷惑をおかけしました。)


出産後は一ヶ月ほど夫の実家に居候させてもらいましたが、
この間、娘が大暴れ・・・
赤ちゃんがえりするでもなく、ヤキモチを焼くでもなく、
とにかく怒られそうなことを片っ端からやって、
大人(4人)の気を引く作戦。

こちらもその挑発に乗ってはいけない、と思いつつ、
ついつい怒ってしまう。。
こんな調子でやっていけるのかしら。。
と思っていたのですが、
不思議なもので、自宅に戻って大人が2人になると、
2人で対応できる範囲でしかわがままも言わない。
これには驚きました。

もう一つ驚いたのは、そんな中、おむつを卒業したこと!
きっと後戻りしてしまうだろうと思っていたのに。。

そして息子はというと、
生まれたときから常に「お姉ちゃん」という存在がいて、
それをわきまえているのか、必要なときしか泣かないし、
どんなに娘が騒いでいても平気で寝ています。

下の子が生まれる前は、
「お姉ちゃんが寂しい思いをしないようにしなきゃ。。」
なんて思っていましたが、
結局、あの手この手で自分をアピールしてくるお姉ちゃんにばかり
こちらも気を取られて、下の子はほったらかされ気味。。

良い子は損です!

最後に夫はというと、
居候とサッカーのワールドカップがバッチリ重なり、
(自宅にはテレビが無いので)
居候ライフをかなり満喫しておりました。

| コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »