« 「慣れ」ってこわい | トップページ | 干ばつ?? »

2010年8月23日

特別な日のおやつ

少し間があいてしまいました。まる妻です。

皆さん、お盆はどのようにすごされましたか?
主人の実家には義兄一家が、
我が家には私の兄一家が泊まりに。
それにまたまたものすごい暑さ・・ということで、
お盆中は夏野菜の収穫以外、畑仕事をお休みしました。
私たちも夏休みです。

さて、休みの日はお客さんが来たり、誰かの家におじゃましたり、
何かとお菓子を口にする機会が増えます。

でも子どもって、
へんな時間におやつを食べるとご飯が食べられなくなったり、
甘いものを食べても歯みがきを嫌がったり、
そしてお菓子には白砂糖や添加物がたっぷり入っていたり・・・

手作りのお菓子とか、安心して食べさせられるものなら
まぁいいか~と思えるのですが、そうでないものに関しては、
「もうやめなさい」とか「食べ過ぎだよ」とか、ついつい厳しくなってしまう。。

子どもが小さいうちは、栄養のことや虫歯のことを考えると、
食べる量など、親がある程度コントロールしてあげる必要があると思っています。

でも、カーテンに隠れてこっそりお菓子を食べていたり、
人の家でお菓子を出されたときに、
ここぞとばかりに食べている様子をみると(笑)、
ちょっと厳しく言い過ぎているのかな~、と。。反省。

楽しい時間を過ごしているときにうるさく言われると、
子どもだってしらけてしまいますよね。

それに、この前お祭りでかき氷を食べている娘を見て、
自分も子どもの頃にお祭りでかき氷を買ってもらって
嬉しかったのを思い出しました。

子どもは当然、このお菓子は体に良いとか悪いとか、
そんなこと気にしません。
かき氷のシロップなんて、見るからに体に悪そうですが(笑)、
お祭りみたいな特別な場所で、「食べる」こと自体が思い出になる。
それを奪ってはいけない気がします。

私たちがまじめに食べ物を作って、
それをまじめに料理して食べさせていれば、
いつか子どもが、自分の舌で「本物」を選んでくれるようになると信じて・・・

今はもう少し大らかになってみようと思います。


« 「慣れ」ってこわい | トップページ | 干ばつ?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「慣れ」ってこわい | トップページ | 干ばつ?? »