« ピーマンのポタージュ | トップページ | 特別な日のおやつ »

2010年8月 5日

「慣れ」ってこわい

Photo

まる妻です。
またまた更新。すごいぞ、自分!!

今日は、出産後の主人の実家でのことを
ふと思い出したので書いてみます。

居候生活が始まって10日ほどたった頃、頬やあごが痒くなってきました。
すぐに原因がわからなかったのですが、
試しに、実家のいわゆる「普通のシャンプー」から
いつも自宅で使っている石けんシャンプーに変えてみると、
2、3日で痒みは治まりました。

私も数年前まで、何年も、毎日毎日使っていた「普通のシャンプー」。
その当時は特に体が反応することはなかったのに、
体が一度「リセット」されるとセンサーが鋭くなるってことなのでしょうか。

赤ちゃんは、生まれたときはもちろんリセット状態だから、
必ず石けんを使いますもんね。

ベジタリアンの人はお肉を食べると次の日だるいと言うし、
主人は化学調味料は舌がビリビリすると言います。

「なんともないから大丈夫」なのではなく、
ただそれに慣れてしまっている、
いや、慣らされてしまっただけかもしれません。

便利さや、コストを下げることを最優先にしたために、
私たちのセンサーは鈍くなってしまった気がします。

普通のスーパーでも、だいたい石けんシャンプー、
洗濯石けん、食器洗い石けんは手に入ります。
そして、使っていて特に不自由は感じません。
(洗濯石けんは若干溶け残りがありますが、
最後のすすぎのときにクエン酸を入れれば問題なしです。)

皆さんも、できるところから「リセット」してみてはいかがでしょうか。


« ピーマンのポタージュ | トップページ | 特別な日のおやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピーマンのポタージュ | トップページ | 特別な日のおやつ »