« マイチャレンジ | トップページ | うかたま »

2011年11月30日

ささやかな抵抗

まる妻です。

先日、夫婦そろって携帯電話を別の会社に乗り換えました。

理由は、今回新しく契約した会社の社長さんが、
自然エネルギーへの転換にかなり力を入れていること。

その後、この社長さんが経団連の理事会でたった一人、
原発の再稼動に反対した、とのニュースもありました。

電話で解約の手続きをするとき、
「お客様、『そのような理由』ではデメリットしかありません」と
オペレーターの人に言われました。(笑)

確かに、最近は解除料なるものがかかるようになって、
その他に事務手数料も・・・と、かなり取られます。

それは今はおいといて。。

使用料の安さや、サービスの質などの他に、
そういう基準で商品や会社を選ぶというのもアリなんじゃないかと。

残念ながら私たちは、まだ電力会社を選べません。

いくら送電線の国有化や脱原発をデモや署名で訴えても、
なんの強制力もないし、電力会社は痛くも痒くもないようです。

そこでささやかな、ささやかな抵抗です。

他にも、自分の家にある電化製品のメーカーが原発をつくっていたり、
お金を預けた銀行が軍需産業に投資していたり・・・
ということもあるようです。

いろいろなことがいろいろなところで絡み合っていて、
日常のこういう小さな選択によって、
自分たちの未来に一票を投じているようなものかもしれません。

本当に複雑な世の中です。。

ちなみに・・・手続きにかかった諸々の費用は、
キャッシュバックキャンペーンで実質負担0円でした!(笑)


« マイチャレンジ | トップページ | うかたま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マイチャレンジ | トップページ | うかたま »